アーカイブ

Posts Tagged ‘欧州’

KOF XIII : 炎庵コンボ集・ロンドンMCMExpo

11月 5, 2011 コメントをどうぞ

ロンドンのMCMExpoに参加していたコンボ動画グループDon’tDropThatComboが3分に渡る炎庵の連続技集をリリースしました。限られた時間内で収録したとの事で、あまりバラエティーはないですが興味のある方は。

http://www.youtube.com/watch?v=mbY3K0sdbiY

広告

KOF XIII : 餓狼チームのキャラ変更点をトレモで検証・詳細動画

11月 4, 2011 コメントをどうぞ

バランス変更によって実際のところ、何がどう変わってどんな事が実践でできるのか?そんな疑問に答える動画・シリーズ第二段があがりました。今回は餓狼伝説チーム。フランスのFrionel氏によるeLive配信です。見逃した方のため、第一弾の日本チームURLも再掲載します。現在解説はフランス語のみとなっています。

http://www.elive.pro/en/watch/vXLkMIBWNjwM (餓狼伝説チーム)
http://www.elive.pro/en/watch/40bBoV00C2yV (日本チーム)

KOF XIII : ドイツでも発売直前記念のイベント開催

11月 4, 2011 コメントをどうぞ

米国で発売前記念イベントが開催されるとの発表がされましたが、欧州・ドイツでも同じく開催されるとのアナウンスがありました。

このドイツのイベントは企業主催ではなく、格闘ゲームコミュニティー『Hardedge』がDTP Entertainment・Rising Star Games2社にスポンサーされ開催する形となっています。しかしかなり豪華になる様で、ケータリングサービス付きのイベント会場で2日連続行われ、10台のKOFXIIIマシンが設置される他、過去のKOF作品もフリープレイが可能でトーナメントも行われるとの事。開催は11/19~20、フランクフルト駅から15分のLoft House Catering。

http://www.loft-house-event.de/
http://www.facebook.com/event.php?eid=167798443313635

KOF XIII : 家庭版、日本チームのキャラ変更点・詳細動画

11月 3, 2011 コメントをどうぞ

ついに全貌が見えた家庭用KOF13のバランス変更。発表が終わったところで、フランスのFrionel氏が変更点をもっと噛み砕いてどのような事が実際可能になったかを見せる動画をeLive配信開始しました。今は日本チームのみですが、他も徐々に紹介される感じを受けます。

http://www.elive.pro/en/watch/40bBoV00C2yV

KOF XIII : ロンドンWB、180分を越えるトーナメント直録動画・炎庵あり (Wednesday Brawl)

11月 3, 2011 コメントをどうぞ

水曜日に行われたロンドンの週変わり格闘ゲーム大会『Wednesday Brawl』。今週は発売前ビルドの家庭用KOF13が利用されたトーナメントが行われました。3時間に及ぶ動画がタイムシフト視聴可能となっています。炎庵が解禁されており、チームに加えている人もいます。

http://ja.twitch.tv/exdragonproject/b/299005327
http://ja.twitch.tv/exdragonproject/b/299007408
http://ja.twitch.tv/exdragonproject/b/299012587

決勝進出は前記事の炎庵詳細を紹介していたCristinaさんと敗者復活戦で勝ちあがってきたプレイヤーとの予定でしたが、閉館時間を過ぎてしまった為に次回へ持ち越しとなりました(11/30)。

カテゴリー:KOF/The King of Fighters タグ: ,

KOF XIII : MCMExpoで炎庵の使い勝手は・追加詳細 (Neo Empire)

11月 3, 2011 コメントをどうぞ

炎庵の使い勝手はどうだったのか? 先日MCMのトーナメントベスト4に入っていたKOF-UK管理人が少し感想を書いていましたが、更に多くの詳細がNeo EmpireのCristinaさんより報告されています。


http://www.neoempire.com/forum/showpost.php?p=420253&postcount=496
以下、主用な部分の軽い和訳-

・昔のコンボはKOF13でも健在。他のKOF13のキャラよりコンボでダメージを叩き出せる。昔のKOFで使った事があれば簡単に使えるキャラ。
・しかし昔の庵に比べて硬直が非常に多い。
・葵花は1・2・3段目の全ての硬直が長く、反撃を受ける。
・闇払いの硬直も長いので、撃ってから鬼焼きで落すという手もあまり彼では有効でない。
・琴月は空振りすると隙が大きいので昔のKOFのように移動手段としてはつかえない。特に京の現在(アケ版)と比べると相当酷く、適当に出しても安心という技ではない。
・彼の足払いは以前から隙が大きかったが、13では更に大きくなっている
・EX八稚女には無敵が全くない。ただし発生は早い。
・以上の理由でこのビルドのままだと、彼は決して強すぎはしない
・ただし!弱キャラという訳では全然ない。
・色々な方法から大ダメージをたたき出すコンボを狙える。
・EX技も結構協力。
・ジャンプ4Bがかなり使える。今まででも最高の使い勝手の97の物に似てる。しゃがんでいる相手にも使える。例えばしゃがみBを出している相手にも低めに出せばしっかり当った。
・EX闇払いは動画での紹介されているように相手を長い間硬直させるので小ジャンプからのコンボで追撃できる。ただし発生が遅いので近Cから繋がらない。鬼焼き>DC・EX闇払いをしないといけないのだけれど、236236Pが簡単に暴発する。
・EX鬼焼きは恐らくKOF13の昇龍系で一番高性能。昇龍昇龍裂破みたいなアニメーションで20%以上の大ダメージが出せるのでEX技としては優秀だし、アニメーションが長いのでヒット確認が容易、ドライブキャンセルすれば更にダメージを稼げる。
・EX琴月は京と同じでコマンド投げになる。発生は早いけれどダメージは十数パーセント程度で、あまりよくない。あくまでも選択肢。
EX屑風に関してはあまりよくわからない。

基本コンボ:
C(または2C)>B>A>葵花>八稚女>豺華
発動コンボ: C>(6A)>C>6A>(強葵花>強鬼焼き2ヒット目)x3>超必(ex)>ネオマ
鬼焼き(ex)>屑風>ダッシュC>6A>コンボ
C>強鬼焼き>EX闇払い>ジャンプD>コンボ

カテゴリー:KOF/The King of Fighters タグ: ,

KOF XIII : キャラメイキングはどこまでできる?10分に及ぶカラーエディット動画(MaxMode)

11月 2, 2011 コメントをどうぞ

KOF13ではどこまでキャラカラーに自由度が効くのだろうか?そんな疑問に少し答える動画がフランスサイトMaxMode.netよりeLive配信されました。先月上旬フランスで行われた『Paris Manga & Sci-fi Show』より収録された物と思われます。爪庵、サイキとアーケード版京のみとなっています。また、京のミッションモードの紹介もされています。

http://www.elive.pro/en/watch/N3Flw3wOja1i
カラーエディットは開始3分ぐらい、ミッションモードは20分ぐらい。