アーカイブ

Posts Tagged ‘公式’

KOF XIII : ドイツでも発売直前記念のイベント開催

11月 4, 2011 コメントをどうぞ

米国で発売前記念イベントが開催されるとの発表がされましたが、欧州・ドイツでも同じく開催されるとのアナウンスがありました。

このドイツのイベントは企業主催ではなく、格闘ゲームコミュニティー『Hardedge』がDTP Entertainment・Rising Star Games2社にスポンサーされ開催する形となっています。しかしかなり豪華になる様で、ケータリングサービス付きのイベント会場で2日連続行われ、10台のKOFXIIIマシンが設置される他、過去のKOF作品もフリープレイが可能でトーナメントも行われるとの事。開催は11/19~20、フランクフルト駅から15分のLoft House Catering。

http://www.loft-house-event.de/
http://www.facebook.com/event.php?eid=167798443313635

広告

KOF XIII : 米国、発売直前記念イベント・アトラスUSA本社より生ストリーミング

11月 3, 2011 コメントをどうぞ

いよいよ家庭用KOF13の発売まで3週間を切った米国。発売直前記念として、11/14にアトラスUSA本社でストリーミング中継のイベントが行われるとの事がLeveL|Up Live放送内で発表されました。(告知画像

エクシビジョン試合以外にも何かあるかどうかなどの細かい詳細はまだわかりません。試合内容としては、Evo等に出場しているDreamCancelと、TeamChaosメンバー達の対戦が予定されています。映像配信はLeveL|Up。

日本での発売はまだ一ヶ月先となりそうですが、何らかの直前記念イベントなどは予定されているのでしょうか。

KOF XIII : 公式ブログ更新・キャラ調整最終回

11月 2, 2011 コメントをどうぞ

毎週木曜日定例の公式ブログ更新。明日は祝日のため、今回は前倒しで更新が行われました。いよいよキャラクター調整の最終回。今回は残りのキャラ7体となっています。

ケンスウ
ユリ・サカザキ
マキシマ
デュオロン
キム
K’
クーラ・ダイアモンド

http://game.snkplaymore.co.jp/official/kof-xiii/blog/
発売日の発表はまだされていません。

KOF XIII : プロデューサー山本氏 インタビュー、ヨーロッパ公式プレイステーションブログ

11月 1, 2011 コメントをどうぞ

欧州ではいよいよ発売3週間前に迫ってきた家庭用KOF13。ヨーロッパの公式プレイステーションブログでは、プロデューサーの山本氏にインタビューを行っています。

http://blog.eu.playstation.com/2011/11/01/the-king-of-fighters-xiii-interview-fighting-its-way-back-to-the-throne/

内容のほとんどがゲームの基本的な紹介となっていますので、目新しい所だけつまんで和訳しました。


PlayStation Blog:  このゲームは元々アーケードで出ました。アーケードの客に向けてリリースするのはどのようにゲームバランスに影響するのでしょうか?家庭版には追加で変更を加えていますか?

山本プロデューサー: アーケードのリリースは確実に家庭版のゲームバランスに影響を及ぼしています。私達は沢山のご意見をKOFXIIIのアーケードプレイヤーの方々より頂きました。そのうちの一部は直接私たちに送られてきて、他のものはレビューサイトや掲示板で見受けました。全てのご意見が私達にとって貴重です。皆様のリクエストを全部実装する事はできませんが、家庭版をバランスする際には考慮するように頑張りました。

PlayStation Blog:  過去のKOFタイトルはアーケードから家庭版のリリースまでの機関が短かったです。それに比較してKOFXIIIはアーケードのリリースから一年以上も後となります。この期間を用いて更にコンテンツを制作したり家庭用専用の要素を実装しましたか?

山本プロデューサー: 修整の必要な部分に修整を加えつづけたりファン達が欲しがっていたコンテンツを追加していたら、何時の間にか一年が過ぎていました。ファンの皆様をお待たせさせてしまった事をお詫びします。しかし代わりに充実したコンテンツが入っていますので、是非期待してください。

PlayStation Blog:  今では格闘ゲームにとってオンラインは極めて重要な要素となっています。KOFXIIに比べ、ネットコード、マッチメイキングや他の要素など、どのような改善を加えましたか?

山本プロデューサー: 私達はネットコードについて沢山のコメントをプレイヤーの方々より頂きました。そしてオンラインの動作を向上させるため、ネットコードを完全に見直しました。私達は敷居値を再度見直し、転送データの内容を最適化し、トラフィック増加を処理する方法を変更したり、数々の事を行っています。

PlayStation Blog:  プレイステーションVitaは格闘ゲームにおいて究極の携帯機となりつつあります。このハードウェアについてはどう思われますか?PSVitaでKOFのタイトルを未来に見る我々が可能性は?

山本プロデューサー: プレイステーションVitaは操作性が良く、ラインアップが魅力的で、ユーザーからの反応もいいですし、私も開発者としてだけではなく1ユーザーとしても興味を持っています。個人的には、もし機会が訪れたらPSVita向けのKOFタイトルを是非作りたいです。

PlayStation Blog:  私達はまだSVC Chaosや Capcom vs SNKが忘れられません。両社のキャラクター達がクロスオーバーしているタイトルをまた目にする事は適うと思いますか?

山本プロデューサー: クロスオーバー系のゲームは興奮をファン達に与えるだけではなく私達開発者にも与えてくれますので、そのうち作れる日が来る事を望んでいます。それを実現させる為、私達はベストを尽くし、KOFをより大きく、より良くしていきます。

PlayStation Blog:  次にSNKPlaymoreは何を作りますか?ご存知かもしれませんが、我々の多くはまだ新規の餓狼伝説のタイトルを待ち望んでいます。Mark Of The Wolves 2 のプロジェクトを復帰することとかはできませんか?

山本プロデューサー: 私達の社内にもMark Of The Wolvesファンはいますので、続編を作ることはとても魅力的に感じます。Mark Of The Wolvesだけではなく、他のタイトルに関しましてもファンから続編の要望はあります。ネオジオバトルコロシアムの続編を欲しがっている人さえもいます。 そして次にどのようなゲームを作るかに関しては、現在概念的な段階にあります。私の目標は、できる限り多くのファンの方々の期待に答えることのできるプロジェクトを発進する事です。

KOF XIII : 公式ブログ更新・バランス変更点その3

10月 27, 2011 コメントをどうぞ

毎週木曜日定例のKOF13ブログ更新。今回は異例のお昼前更新です。今回紹介されているキャラクターは

鎮 元斎
アッシュ・クリムゾン
ロバート・ガルシア
バイス
ライデン
ラルフ
キング
草薙 京

と、なっています。またシステム周りで重要な変更点が2つ。一つは超必殺技のダメージ補正がアーケード版より10%キツくなっているので発動コンボの絞めはNeomax推奨との事。そしてもう一つは以前から話題になっている、ヒット・ガード時の相手のゲージ増加量のアップ。動画付きで紹介されていますが、アーケード版との比較は残念ながらされていません。賛否両論だった長い発動コンボにデメリットをつけて、使うかどうかの自由をプレイヤーに与える感じのバランス変更に感じられます。

http://game.snkplaymore.co.jp/official/kof-xiii/blog/

KOF XIII : 米国予約CD4枚組・収録曲トレーラー

10月 26, 2011 コメントをどうぞ

米国で家庭用KOF13を販売するアトラスUSA。発売一ヶ月を切っても予約促進に力を入れているようで、特典のCD4枚組用にわざわざトレーラーを制作しています。パッケージの作りと収録されている曲が確認可能。

http://www.youtube.com/watch?v=fGS8b506QHE

KOF XIII : 米国の予約特典CD、プチ豪華なパッケージが公開

10月 21, 2011 コメントをどうぞ

北米で発表されているKOF13のCD4枚組予約特典。そのパッケージがカナダの小売店『Videogame Plus』より公開されています。ただのプラケースに入ってくると思いきや、コレクター品として工夫がされている様です。

http://www.videogamesplus.ca/product_info.php?products_id=18829

・カバーにKOF13のイラスト
・開くと中にはKOF94~13(2011)までのイラスト
・更に上下に開くと4つのパネルになっていて、それぞれにディスクが入っていて各CDの詳細が書かれている。