アーカイブ

Posts Tagged ‘インタビュー’

KOF XIII : プロデューサー山本氏 インタビュー、ヨーロッパ公式プレイステーションブログ

11月 1, 2011 コメントをどうぞ

欧州ではいよいよ発売3週間前に迫ってきた家庭用KOF13。ヨーロッパの公式プレイステーションブログでは、プロデューサーの山本氏にインタビューを行っています。

http://blog.eu.playstation.com/2011/11/01/the-king-of-fighters-xiii-interview-fighting-its-way-back-to-the-throne/

内容のほとんどがゲームの基本的な紹介となっていますので、目新しい所だけつまんで和訳しました。


PlayStation Blog:  このゲームは元々アーケードで出ました。アーケードの客に向けてリリースするのはどのようにゲームバランスに影響するのでしょうか?家庭版には追加で変更を加えていますか?

山本プロデューサー: アーケードのリリースは確実に家庭版のゲームバランスに影響を及ぼしています。私達は沢山のご意見をKOFXIIIのアーケードプレイヤーの方々より頂きました。そのうちの一部は直接私たちに送られてきて、他のものはレビューサイトや掲示板で見受けました。全てのご意見が私達にとって貴重です。皆様のリクエストを全部実装する事はできませんが、家庭版をバランスする際には考慮するように頑張りました。

PlayStation Blog:  過去のKOFタイトルはアーケードから家庭版のリリースまでの機関が短かったです。それに比較してKOFXIIIはアーケードのリリースから一年以上も後となります。この期間を用いて更にコンテンツを制作したり家庭用専用の要素を実装しましたか?

山本プロデューサー: 修整の必要な部分に修整を加えつづけたりファン達が欲しがっていたコンテンツを追加していたら、何時の間にか一年が過ぎていました。ファンの皆様をお待たせさせてしまった事をお詫びします。しかし代わりに充実したコンテンツが入っていますので、是非期待してください。

PlayStation Blog:  今では格闘ゲームにとってオンラインは極めて重要な要素となっています。KOFXIIに比べ、ネットコード、マッチメイキングや他の要素など、どのような改善を加えましたか?

山本プロデューサー: 私達はネットコードについて沢山のコメントをプレイヤーの方々より頂きました。そしてオンラインの動作を向上させるため、ネットコードを完全に見直しました。私達は敷居値を再度見直し、転送データの内容を最適化し、トラフィック増加を処理する方法を変更したり、数々の事を行っています。

PlayStation Blog:  プレイステーションVitaは格闘ゲームにおいて究極の携帯機となりつつあります。このハードウェアについてはどう思われますか?PSVitaでKOFのタイトルを未来に見る我々が可能性は?

山本プロデューサー: プレイステーションVitaは操作性が良く、ラインアップが魅力的で、ユーザーからの反応もいいですし、私も開発者としてだけではなく1ユーザーとしても興味を持っています。個人的には、もし機会が訪れたらPSVita向けのKOFタイトルを是非作りたいです。

PlayStation Blog:  私達はまだSVC Chaosや Capcom vs SNKが忘れられません。両社のキャラクター達がクロスオーバーしているタイトルをまた目にする事は適うと思いますか?

山本プロデューサー: クロスオーバー系のゲームは興奮をファン達に与えるだけではなく私達開発者にも与えてくれますので、そのうち作れる日が来る事を望んでいます。それを実現させる為、私達はベストを尽くし、KOFをより大きく、より良くしていきます。

PlayStation Blog:  次にSNKPlaymoreは何を作りますか?ご存知かもしれませんが、我々の多くはまだ新規の餓狼伝説のタイトルを待ち望んでいます。Mark Of The Wolves 2 のプロジェクトを復帰することとかはできませんか?

山本プロデューサー: 私達の社内にもMark Of The Wolvesファンはいますので、続編を作ることはとても魅力的に感じます。Mark Of The Wolvesだけではなく、他のタイトルに関しましてもファンから続編の要望はあります。ネオジオバトルコロシアムの続編を欲しがっている人さえもいます。 そして次にどのようなゲームを作るかに関しては、現在概念的な段階にあります。私の目標は、できる限り多くのファンの方々の期待に答えることのできるプロジェクトを発進する事です。

広告

KOF : 欧州特典の写真公開、Capcom小野氏カプエス3語る、KOFXIII動画

10月 11, 2011 コメントをどうぞ

雑記集

-欧州版の特典に使われる絵柄などがが一般公開されました。表に不知火舞の絵、裏にコマンド表が載っているポスター、イラスト、壁紙、映像、アッシュ編のビジュアルストーリーなどが入っているデータディスク(紫色)。そしてリバーシブルな絵柄になっているゲームのパッケージ。更に初回予約した場合、追加特典として米国と同じディスク4枚組のサウンドトラックがついてきます。
http://media1.shopto.net/pictures/XB2KI27/A.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71fwhYY6emL._AA1035_.jpg


-フランスのイベント『Paris Manga & Sci-fi Show』より家庭版KOFXIIIの直録動画が2本、Maxmode.netよりリリースされています。イベントでは初心者と上級者のトーナメントが行われ、近いうちに残りの動画も大量リリースされるとの事。なお、この大会は欧州パブリッシャー・Rising Star Games が所有する最新のビルドで行われ、明日のロンドンの大会でも使用されるそうです。ロードが遅い等は相変わらず開発用機なのが原因の様子。
http://www.youtube.com/watch?v=g0k-wL8tPJE
http://www.youtube.com/watch?v=orTyxiandq8


-体験版、日本の発売日などについての先週末の記事を読み飛ばしてしまった方はこちら。
KOFXIII : 日本の発売日は欧州と同じ、発売前に体験版は出ない-欧州パブリッシャー、ユーザーの質問に公式回答


-カプコン・ストリートファイター4シリーズの小野義徳プロデューサー。EGMnowのインタビューでカプエス3について尋ねられたところ、次のような受け答えをしていました。リップサービスの多い小野氏の為あまり意味は然程無い感じですが、海外等からのリクエスト次第、なのかもしれません。

『ああ(笑)。その考えにはThe King of Fighters XIIIを試すまでこれといって同賛できませんでした。実際遊んでみたら結構関心しまして、素晴らしい仕事をしていると思いました。そういう訳でして、少なくとも以前よりは、それに関しては聞く耳を持っています。』

Ahhhh. [laughs] I wasn’t necessarily sold on that idea until I played The King of Fighters XIII. I’m actually really impressed with it, and think they did a great job with it. So, you know, I’m open to the idea, at least more than I was before.

http://www.egmnow.com/articles/news/egm-interviewyoshinori-ono/

KOF XIII : 日本の発売日は欧州と同じ、発売前に体験版は出ない-欧州パブリッシャー、ユーザーの質問に公式回答

10月 7, 2011 コメントをどうぞ

欧州パブリッシャー・Rising Star Games。以前より家庭版KOFXIIIの販売プロモーションとしてイベントでの展示、数々のトーナメントでのゲーム出展のほか、直接欧州のコミュニティーと連絡を取り、ユーザーからの質問へ公式的に回答をする機会を作っています。今回はスペインのKOFコミュニティー・SpekSNKで集められた質問に答え、数々の疑問を拭い去っています。なお、これは公式回答集ですが、欧州市場の事となっていますので日本市場に全て当てはまるとは限りません。



http://www.speksnk.org/foro/viewtopic.php?p=573616#p573616


Rising Star Games・プロダクトマネージャー イェン・ハウ氏(Yen Hau)とのQ&Aセッション

以下、和訳-


1・ Rising Star Gamesはヨーロッパでサムライスピリッツ閃をリリースしましたが、スペインでは店頭で見つけるのが非常に困難なタイトルでした。そのため、KOFXIIIがスペインにも行き渡るほど十分に出荷されるのか、私達はとても気がかりです。
A: 私達はできるだけ頑張りますが小売りの協力を得られるかどうかは別として、それ以外にも購入方法は存在します。現在どれほどの協力を得られるかはまだ言えませんが、10月末に近づくにつれてもっと明白になるかと思います。ご安心ください、私達はPALのパブリッシャーとして、できる限り多くの小売店に出回るよう、いつも努力しています。


2・ 発売日は日本と同じ10月28日となりますか?価格は?スペインのAmazonで予約は可能ですか?
A: 11月25になるとの発表を最近させて頂きました。これは日本と同じ日付けですし米国のリリースからほんの数日の違いですので、以前と同じくほぼ全世界同時リリースとなります。販売価格は小売店によって違いますので何ともいえませんが、同時期に発売される他のゲームと十分競える価格となります。スペインでは既に発売を予定している小売店で予約をできる筈ですが、何時頃買えるかは各店舗によるかと思います。(注: 日本では延期後、発売日の公式アナウンスはまだされていません。しかし、もしイェン氏の言った日付に日本の発売日が変更となった場合、時差等含め実際は木曜11/24になると思われます。)


3・ 北アメリカのパブリッシャーであるアトラスは予約特典としてKOFのサウンドトラックCD4枚組、そして日本では予約特典として無料のDLCキャラクターがついてきます。ヨーロッパでも予約特典はつきますか?また、コレクター版などは出ますか?

A: つい先日、KOFのサウンドトラックCD4枚組が予約特典としてヨーロッパで付く事を発表しました。これは限定品ですので、どうぞご予約を! また、Rising Star GamesではPALリリースにいくつかオマケをつける予定です。表に絵、裏にコマンド表が載っているポスター、そしてイラスト、壁紙、映像、アッシュ編のビジュアルストーリーなどが入っているデータディスクをつけさせて頂きます。また、(パッケージを)リバーシブル・スリーブにする事を考えていますので、通常の絵柄と別の絵柄を選択できるようになる予定です。


4・ 私達の一番の心配事はネットコードです。どんなネットコードを期待しても良いのでしょうか?ラグ無しでスムーズですか?スーパーストリートファイター4やブレイブルーCSに匹敵できるレベルですか?
A: SNKPlaymoreは新規のネットコードをKOFXIII用に制作しており、これはブロードバンドや光ファイバー向けに最適化されています。まだネットコードの開発にSNKPlaymoreがとりかかっている最中ですのでこれ以上の情報は持っていませんが、私達は良いネットコードがいかにKOFXIIIの成功に大切なのかをわかっていますし、それを実現させる為に頑張っています。


5・ オンラインモードにはどのようなオプションがありますか? シングルバトルは選択できますか、それともチームバトルのみになりますか?ストーリーモードやアーケードモードを遊びながらの待ち受けは可能ですか?(対戦相手を探す時)プレイヤーの腕前や地域、接続速度などの選択フィルターはありますか?

A: ネットコードが完成したらもっと情報が入りますが、地域・名前・フレンドリストなど、複数の検索フィルターが予定されています。SNKPlaymoreはプレイヤーの皆様ができる限り最高のオンラインプレイをできるよう、頑張っています。


6・ アーケード版のKOFXIIIでは、ライデン(ビッグベア)など、7体のキャラクターが別コスチュームを持っていました。今までのビルドで(家庭版では)京とエリザベートにもこの様な別コスチュームが用意されているとわかりました。将来更に多くのキャラクターに実装されるのは期待できますか?
A: 別コスチュームは家庭版にも含まれますが、将来追加でもっと実装されるかは現在コメントできません。


7・  炎を取り戻した庵がDLCキャラクターとして発表されましたが、どのぐらいの価格となりますか?追加キャラクター以外のDLCは予定されていますか?体験版はXboxLiveとPlayStationStoreで出ますか?
A:  まだ私達はDLCキャラクターの価格を考えていませんが、十分相場に合うようにあまり高くは設定しません。DLCキャラはキャラ以外にいくつかオマケがついてくる『パッケージ』としてリリースする予定です。ゲーム自体のリリースに今は集中していますので、(DLCに関しては)まだ細かい部分は決定していません。決定次第お知らせします。残念ながら、発売前に体験版は出ません。


8・  従来のKOFにおいて、家庭版ではボスがプレイアブルな事が多かったです。KOFXIIIではどうなのでしょうか?ボス版のサイキやダークアッシュは使えますか?

A: 現在それにお答えする事はできません。


9・  公式ガイドブックをリリースする予定はありますか? またはKOFデザインのアーケードスティックなど。
A:  現在公式ガイドブックの予定はありませんが、KOFのデザインがされたアーケードスティックには興味が湧きますね。以前実現しようとしましたがいくつかの事情でできなかった為、KOFXIIIは再挑戦してみるには丁度良い機会かもしれません。もし進展がありましたら、コミュニティーに告知します。


10・ ヨーロッパで更にSNKPlaymoreのゲームがRising Star Gamesによってリリースされるようになるのでしょうか?SNKPlaymoreとの関係に関して聞かせていただけますか?

A: サムライスピリッツ閃のりリース以来、当社はSNKPlaymoreとはとても良い関係を持たせて頂いております。私は常に大阪と連絡をとっており、全て順調にいっています。今はKOFXIIIに集中しなければいけませんが、Rising Star Gamesとしては将来にもSNKPlaymoreとプロジェクトを進められたら幸いです。


11・ よろしければKOFXIIIの家庭版リリースを待っているスペインへのプレイヤーの皆様へ、メッセージをお願いします。
A: 私達はどこの地域にも限らず、このように素晴らしく、また忠実なファンの方々がいらっしゃるゲームに携われる事を幸いに思います。そしてスペインのファンの皆様と、私達は勿論できる限りコミュニティーで携わりますので、是非支援をお願いします。私達はコミュニティーとの関係をとても重要視していますので、もし何か知りたい事がありましたらどうぞお気兼ねなくご連絡をください。私達はこれが今までの中でも特に素晴らしいKOFと思っており、皆様も間もなく経験することができます。待っていてください、KOFXIIIは皆様の期待を裏切りません。

KOF : づね氏@elive インタビュー ・ アジア情勢や家庭版13語る

10月 2, 2011 コメントをどうぞ

先日eliveとの契約を発表した、KOFでは初のセミプロプレイヤーとなる づね氏。elive配信でbas氏とのインタビューが行われており、26分に渡り自分のKOF経歴、アジアと日本の違い、現状の家庭版13への感想や予想などについて話しています。日本語配信。

主な内容:
・何故中国は強いのか、その理由は?台湾との違いは?
・KOF98、無印とUMではどう違う?
・これからのelive活動をどう予想する?
・アーケード版と家庭用KOF13の大きな違いはどのように出ると思われる ? など

http://www.elive.pro/watch/KssJvMmPulQD

KOF XIII : プロデューサー山本氏、GameSpot編集長から直々にインタビュー

7月 31, 2011 コメントをどうぞ

米国の大手ゲームサイト、GameSpot.comがEVO取材の一環としてプロデューサーの山本氏にインタビューをしています。しかも編集長のRicardo Torres氏直々に。山本氏は日本語で回答しているので動画を直接見るのがいいですが、一部編集長の質問を通訳者がミスっているのと、8分も見るのは面倒だという方の為に、実際の質問を元に軽いまとめを下に掲載します。 あくまでもまとめですので、口調などは実際の動画とは違い簡略されています。

約36体というのは何なのか、気になるところです。計算してみると、一応アーケード版からの31体+ビリー+サイキ+炎庵+アケボス2体でちょうどその数にはなります。

http://www.gamespot.com/ps3/action/the-king-of-fighters-xiii/video/6326179/king-of-fighters-xiii-evo-2011-interview

Q: ビルドの進行状況は?
A: 開発状況は90%で、殆んど終了している。

Q: コンテンツ・キャラクターリスト的には今回のビルドで仕上がっているか?
A: いや、まだ1割ぐらい、最後の調整が残っている。

Q: 前作はコンテンツ的に骨組みだけな感じだったという苦情が聞かれた。今作品はもっと色々と入っているという明白なメッセージを御社は出している。追加されたモードなどは?
A: 遊びのモードについてはかなり追加要素が入っている。倍ぐらいのゲームモードが入っていたり、そういう不満点は解消されている。

Q: いくつか具体的にモードの説明をしてもらえないか。
A: まずゲームの紹介にチュートリアルが追加された。今回はキャラクターが約36体・・あ、31体いるということで、それに合わせてキャラを紹介する為にミッションモードやプラクティスモードを追加した。あとひとつ、今回はストーリーモードを追加した。今まで断片的にしか語られていなかったストーリーを様々なキャラの視点から紹介できるようにしてある。

Q: ビジュアル的に過去のKOFより優れている。それに関して聞かせて頂けないか。
A: 特に見た目について変更点はしていない。しかしフチ周りのグラフィックをドットの荒さを見せないように、滑らかに見えるようには変更している。(注:通訳者のミスで質問の意図が理解できていない様子)

Q: 前作のオンラインモードは何かと、発売後に仕上がってきた感じだった。今回のオンラインモードはどうなのか。前作から引き継いで開発している感じなのか、それとも何か新しいのを作っている感じなのか。
A: 12の時に様々な問題点があったのでまずはそれをしっかり解消した。前回の問題点としてネット対戦の調整にに時間が取れなかったが今回はしっかりとった。そして仕様面での問題点としてルーム内に問題が多かったのでその辺りを改善した。12と同じ問題が起きる事は無い。(注:これも通訳者のミスで質問の意図が理解できていない様子)

Q: 発売日とプラットフォームは?
A: 10/27に発売。今現在最終調整をしているので今のバージョンより更に良いバージョンとなる。

KOF XIII EVOを公式支援・家庭用プレイアブル出展とプロデューサーの質問会

7月 16, 2011 コメントをどうぞ

アトラスUSAが公式リリースで、米国で行われる2大イベント、『EVO』と『OTAKON』を公式支援するとのアナウンス。

まずは今月末、ラスベガスで開催されるEVOのKOFXIIIサイドトーナメント。公式スポンサーとして参加し、トーナメントに賞品を提供をする事を表明。またイベント開催中、同ゲームの家庭版がプレイアブル出展される予定。

更に、EVO開催中にパネルディスカッションが行われるとの事です。土曜日に予定されているこのKOFXIIIパネルでは、SNKプレイモアプロデューサーの山本圭氏とアトラスUSAプロジェクトマネージャーのYu Namba氏による開発トークが行われるとの事また、パネルへの参加者は直接質問を尋ねる事が可能。席はバッジを持つEVO参加者が優先。

同サイドトーナメントにおいては、立ち上げに携わっているDreamcancel.com, Orochinagi.com、 そしてSNK-Capcom.com により700ドルの優勝金も提供される予定。


プレスリリースより-

『私達には、KOFコミュニティーの持つ忠実性が報われる事こそ必要不可欠です。KOFXIIIこそが彼らの待ち望んでいたゲームだと確信し、出来る限り彼らの質問に答え、好奇心を満足させ、そして彼らの献身に恩恵をしたいと考えています。その一環として、家庭版のTHE KING OF FIGHTERS XIIIをEVO2011とOtakonへ持っていき、ファン達が直接試す機会を設けます。そして何より、私達は開発陣の主要メンバーがEVO2011のパネルに共に参加される事を嬉しく思い、コミュニティーの声が聞ける機会になる事を期待しています。』

-Aram Jabbari, アトラスUSA 広報・販売マネージャー


サイドトーナメント詳細:
開催日:7/30
参加費:$10
絞切 :同日13:00-13:30
方式 :ダブルエリミネーション・トリプルエリミネーション方式
レシオ:無
その他:RevLAtionsのトップ4優勝者シード権有り。

パネルディスカッション詳細:
開催日:7/30・朝10時
主催 :EVO, アトラスUSA
その他:席はバッジを持つEVO参加者が優先される

http://xbox360.ign.com/articles/118/1182262p1.html
http://shoryuken.com/2011/07/15/evo-panel-5-the-king-of-fighters-xiii-panel-and-discussion/
http://www.snk-capcom.com/?p=5272

KOF XIII 一周年、KOF-iインタビュー、KOF 95 PSN配信など

7月 14, 2011 コメントをどうぞ

・KOFXIIIが今日で一周年を迎えました。
残念ながら何の音沙汰も公式サイトではありません。

・ iOS版のKOFiに関してファミ通がインタビューをしています。答えているのはこの前Orochinagi.comにも回答していたプロデューサーの山本圭氏。家庭用と同時進行で努めていたようですね。
http://www.famitsu.com/news/201107/14046776.html

・KOF95が本日よりPSNで配信開始となりました。価格はPS3版900円、PSP版700円。レトロですね。ネオジオステーション配信としては前作の12/22から約7ヶ月ぶりのリリースとなります。
http://game.snkplaymore.co.jp/game/neogeostation/lineup/details.php?id=11