ホーム > KOF/The King of Fighters > ネオジオ : 【龍虎の拳2】 1993年当時の貴重な現場写真、開発スタッフがご披露

ネオジオ : 【龍虎の拳2】 1993年当時の貴重な現場写真、開発スタッフがご披露

格闘ゲームの黄金時代だった1990年代半ば、SNKは餓狼・龍虎・サムスピの3本柱を中心に数多くのタイトルを手掛けていた。

そんな当時に餓狼伝説スペシャルと並行して開発されていた龍虎の拳2の貴重な開発現場写真を、ジョン・クローリー(※1)を手掛けていた副田陽一郎氏が公開。ドット打ちをキーボード操作で行っている姿が映っている。隣の席にはキム・カッファンのラフ画らしき物も。

副田陽一郎氏は元SNKデザイナー。ディンプスへ移籍後、SNKプレイモアへモーションデザイナーとしてKOFXIV開発で復帰。筋トレを欠かさない肉体派デザイナーで最近はマウスピースを着用しているという。

 

(※1)映画監督とは無関係

 

 

広告
カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中