ホーム > KOF/The King of Fighters > KOF XIV : 【ガヤSE機能とは?】 体験会より16分のプレイ映像とレポート、オロチナギ・ドットコムが公開

KOF XIV : 【ガヤSE機能とは?】 体験会より16分のプレイ映像とレポート、オロチナギ・ドットコムが公開

月曜日の体験会より16分のプレイ映像と発表会レポートを大手KOF系サイト・オロチナギが公開。興味のある方はチェックしてみよう。



なおオロチナギでは発表会レポートも掲載していて、こちらはキャラ関連中心の情報を中心に載せている模様。

http://www.orochinagi.com/2016/04/more-details-video-from-the-kofxiv-presentation-at-esports-square

以下まとめ-

・新章も今まで同様に3部作にする予定だがまだ決定事項ではない。

・恐竜頭ことキング・オブ・ダイナソーはジャスティスハリケーンではなくゼツメツハリケーンと叫んでいる。実際にプレイしてみると足の遅さに驚く。道理で恐竜は絶滅から逃げられなかった訳だ。

・今作では早くもボスを発表。某Rと違い、頭文字ではなくフルネームで招待状を出している。

・噂のリーク通り、キムのチームメイトは師匠だった。ただしルオンと結婚しているという話は発表会では特になく、師匠が世界中を回って女性に声をかけまくっていたところでナンパに成功してしまった・・・という感じな模様。詳しくは今後のプロフィール公開やストーリーで説明される事が期待されるが、「ルオン」という名前からしてベトナム系のキャラが入っている理由に説明がつく。

・犯罪者チームの青いラスプーチンは地下牢獄に監禁されていたカリスマ的な犯罪者の模様。

・南アメリカチームの褐色肌ガール・ザリナのプロフィールなどは説明がなかったが、「南米らしい明るく跳ぶ感じ」の戦闘スタイルとの事。

・ニンジャに憧れるバンデラスはただの一般人で、自分でブラジリアン忍術の戦闘スタイルを開発。分身の術などは無理やり力技で出している模様。

・今作のストーリー的な主人公は中国チームのシュンエイ。同チームの子供と共にタンフールー最後の弟子との事。

・アナザーワールドチームは基本的にパチスロキャラ3人集。また女格チームのアリスもパチスロ出身で、元ネタはリアルバウトスペシャルの隠し演出キャラ。パチスロでデザイン変更と共に新キャラとして生まれ変わった。

・市来光弘氏がアッシュについて尋ねると開発陣「気になるところですね」と意味深(?)なコメント。

・50キャラはちゃんと最初からディスクに入っている。

・KOFXIVのホリRAPアケコンのガワはまだ仮のデザイン

・オンラインの目玉ともいえる3名1チームで3on3がプレイ可能な「パーティーモード」は同キャラ選択も可能なのでプレイヤー同士でキャラの奪い合いは心配しなくていい模様。最大12名までルームに参加でき、観戦客として「ガヤSE」機能で声援やブーイングを送ることが可能。またプロフィールのキャラ選択率などを公開・非公開設定にできる模様。オンラインのトレーニングモードでは上級者が初心者を教えるようになる仕組みが何か設けられる?

・現在はオンライン関連の最終調整が行われている。

カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中