ホーム > KOF/The King of Fighters > 全般 : 【俺を殺せ!】 漫画家・押切蓮介氏、ハイスコアガール騒動時の心情をインタビューで明かす

全般 : 【俺を殺せ!】 漫画家・押切蓮介氏、ハイスコアガール騒動時の心情をインタビューで明かす

ある意味今世紀最大のゲーム沙汰裁判といえるネオジオ著作権問題の【ハイスコアガール騒動事件】。その事件真っ只中だった頃の心情を原作者・押切蓮介氏が4Gamerのインタビューで暴露。興味のある方は要チェック。なお、事件の経緯はそのうちマンガに描いて世に出すとの事。

http://www.4gamer.net/games/310/G031027/20151109004/

一部引用ー

押切氏:
さまざまな経験をしました。この件は3,4年くらい続くかと思っていましたし。

マフィア梶田:
そうだったんですか。

押切氏:
起訴,不起訴がいつ決まるのかわからない状況が半年以上続きましたから。与えられた連載を前向きにこなしながらも,裁判に立たされたら「俺を殺せ!」と叫ぶ想像ばかりしてました。

押切氏:
良い意味で後ろ向きなのかなと思います。
まずこの件については,漫画を楽しみにしてくれていた人達に申し訳なくて……そして,去年の8月のサイン会に朝から並んで応募してくれた,99人の方々にも申し訳ないです。

漫画家として軌道に乗って図に乗り始め,2014年は良い年になると思っていた矢先に事件,連載中止,自主回収,サイン会中止……そして書類送検となった“糞漫画家”の漫画は必ず描きます。お騒がせしてしまった経緯はそこで描かせてやってください。

 

カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中