ホーム > KOF/The King of Fighters, KOFXIV > KOF XIV : 【スト4開発者の元SNK社員】がプロデューサー! KOF14・小田泰之氏、大手SNSサイトにインタビュー掲載

KOF XIV : 【スト4開発者の元SNK社員】がプロデューサー! KOF14・小田泰之氏、大手SNSサイトにインタビュー掲載

126493540


100メガショック時代は再来するのか。中国大手SNS・テンセント社掲載のインタビューにより、【The King Of Fighters XVI】のプロデューサーが元SNKスタッフの小田泰之氏と判明した。

小田氏はSNKに1993-2000在籍したのちディンプスに転職、そして去年2月にSNKプレイモアへ戻ったとの事(※1:同氏フェイスブックより)。ディンプス時代はストリートファイター4のバトルデザイナー、Arcade Editionのディレクターなど担当していた模様(※2)。

※1 https://www.facebook.com/profile.php?id=100008359335918
※2 http://www.mobygames.com/developer/yasuyuki-oda/credits/developerId,362216/

以下テンセント社のインタビュー記事。 (Orochinagiより)
なお、本文は二重翻訳して和文に戻した内容のため一部間違い等が生じている可能性はある。

-KOF14の発表後に主役の草薙京・八神庵に加えられたデザイン変更がプレイヤー達の間で話題となりました。従来のイメージと違うのですが、どうなのですか?
小田P: こちらでもかなり反響がありました。KOFXIVはアッシュ編の次の新章となりますのでキャラクターデザインも長い時間をかけて試行錯誤と相談を繰り返しました。ストーリーや他のキャラとの兼ね合いなど複数の要素によってデザイン変更がされています。以前とは違う感じですが、プレイ感覚が昔の京や庵と変わらない分にはファンの皆様は似た感覚で楽しめると考えています。

-KOF14には何キャラ登場しますか?
小田P: すみません、現時点では言えません。ただ先程申しました通り、新作KOFはシリーズのDNAやそのユニークなキャラ達を受け継いでいきますのでご期待ください。

-KOFシリーズで個人的に一番気に入っている作品はどれですか?
小田P: 個人的にはKOF94が一番気に入っていて、沢山のKOFが出ている今でも相変わらず好きです。当時、餓狼伝説や龍虎の拳などSNKの人気作品キャラが一つのタイトルに集合したのは最高な気分でした。もしKOF94が成功していなかったらシリーズは存続していませんでたし、KOFシリーズの人気に繋がった『個性豊かなキャラ達』『3on3のチームバドル』『ゲームシステム』などの要素も、KOF94の時点で確立された物です。

-スマホアプリとして『The King Of Fighters 98 OL』には満足していますか?
小田P: みんなチビキャラになっていますが、アクションや動きなどキャラの特徴を捉えた要素がしっかり入っています。またステージ背景やインターフェースのデザインなどもかなり凝っていて、KOFの雰囲気を再現しています。そのような細かい部分から開発者のKOF愛を感じます。私達もそれに感化されています。

-中国のファン達に一言お願いします。
小田P: 今まで何度か中国に行っていますが、その度に中国のKOF人気に圧倒されます。それに応えられるよう、私達は作品の向上で皆様の期待に応える事を続けます。

--
原文: http://games.qq.com/a/20151017/000037.htm

カテゴリー:KOF/The King of Fighters, KOFXIV
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中