ホーム > KOF/The King of Fighters > 全般 : 格ゲー界の重鎮 Neo-G氏もビックリしたSNKプレイモアの買収騒動、時系列まとめ

全般 : 格ゲー界の重鎮 Neo-G氏もビックリしたSNKプレイモアの買収騒動、時系列まとめ

一つの時代が終焉を迎え、SNKの新章が始まる。ゲーム開発部門を復興し始めていたSNKプレイモアの突如な買収騒動はどのような経緯で起きたのか。以下時系列のまとめ。

 


 

【2015/04/06】
・ 中国企業Leyou Technologies HoldingsがSNKプレイモア株を取得し大株主になる事を検討。英国領にある子会社 Ledo Millennium(以下Ledo社)を通じて買収する計画を練る。
・ 香港株式市場に提出された公文書によってこの計画が公となり話題を呼んだ。長年格闘ゲーム開発に携わっているカプコン・Neo-G氏など業界人が買収の可能性は低いと指摘。

 

Neo_G@Neo_G_3 4月9日

毎度お馴染み、買収の噂らしい。まあ、あの会社も実質同族会社やから難しいやろな

https://twitter.com/Neo_G_3/status/585973744918601729

参考URL:
http://www.hkexnews.hk/listedco/listconews/sehk/2015/0401/LTN20150401057.pdf


 


【2015/08/06】

・ 中国のゲーム系報道機関が 一斉にLedo社がSNKプレイモアを買収したと報道。
・ 4月当初の計画と違い、Ledo社の買収資金は新たにSNKプレイモアに興味を持った中国のOriental Securities社と37Games社による共同投資。
・ 買収額は6350万ドル(約79億円)。これによりSNKプレイモアの価値評価は7800万ドル(約97億円)になる。

 

報道の内容:

- SNKプレイモア株の81.5%を会長の川崎英吉と取締役の川崎夏世からLedo社が取得。
- Ledo社の買収資金は中国のOriental Securities社と37Games社による共同投資。
- Ledo社の取得株のうち8割はOriental Securities社の支配権。すなわちSNKプレイモアの実質的な大株主はOriental Securities社となる。
- Oriental Securities・Zheng Jianhui社長によると
1・SNKプレイモアの買収理由は「豊富なゲーム関連の知的財産権」と「多数行われているキャラのタイアップ」
2・今後の計画として「(アメコミの)Marvel商法を使い、幅広いマルチメディア戦略を取っていきたい」
3・「多くの中国企業とゲーム、アニメ、マンガ、テレビ、映画などを展開してSNKプレイモアの知的財産権の価値を更に高めていきたい」

参考URL:
http://tech.sina.com.cn/i/2015-08-06/doc-ifxftkpe2767906.shtml
http://game.donews.com/201508/2899257.shtm
http://www.yicai.com/news/2015/08/4666326.html


 

【2015/08/07】
・ 共同出資した37Games社がSNKプレイモア買収のプレスリリースを公開。
・ ファミ通など日本国内ゲームメディアがロイター通信による報道を掲載。
・ SNKの歴史を知っている多くの者がSNK創始者が株を手放した事に驚く。

 

Neo_G@Neo_G_3 8月8日

マジでか!詳細聞いてみねば……>RT

ファミ通.com ‏@famitsu 8月6日
中国37GamesがSNKプレイモアの買収を発表。KOF、『餓狼伝説』、『メタルスラッグ』などIPの活用を目指す

参考URL:
http://www.cninfo.com.cn/finalpage/2015-08-07/1201402863.PDF


 

【2015/08/17】
・ SNKプレイモア外山公一社長が買収について公の場でコメント。「資本提携」という言葉を使う。

 

同社の外山公一代表取締役はプレス発表会で、本機をアピールするとともに、同社の今後について触れ、「弊社は今年8月6 日、中国に拠点を置きオンラインゲームを開発・運営するパーフェクトワールド社のの子会社であるレドミレニアム社と資本提携を行った。その目的はパチスロ やゲームなどのエンタテインメント事業の競争力強化と、中国市場における弊社IPのライセンスビジネスのより一層の強化拡大である。」

(遊技日本より引用)

参考URL:
http://www.yugi-nippon.com/?p=2685


 

【2015/08/26】
・ 一年以上に渡って続いたSNKプレイモアとスクウェアエニックス社の「ハイスコアガール」刑事・民事訴訟事件が急に和解を迎える。新大株主のLedo社による介入と推測されている。

参考URL:
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2015/html/e9d94051bc90936cadf6b66e9e7e5604.html


 

【2015/08/27】
・ スクウェアエニックス社が「ハイスコアガール」の連載再開を発表。

参考URL:
http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/pop20150826.shtml

広告
カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中