ホーム > KOF/The King of Fighters > 全般 : 将来はラスベガスもe-スポーツの中心地に!? 若者離れが深刻な米国カジノ業界、アーケードゲームに着目

全般 : 将来はラスベガスもe-スポーツの中心地に!? 若者離れが深刻な米国カジノ業界、アーケードゲームに着目

米シアトル紙【The Seattle Times】によるとアメリカのカジノ業界がアーケードゲームに着目している模様。

ラスベガスではスロットマシンの利益が2014年までの7年間で20%も低迷。景気以外の主な理由としてゲーマー世代が「運だけで遊ぶスロットマシンはジジババ向け」と考えて避けているからだという。去年の統計ではラスベガスの客のうち70-90歳は87%がカジノでギャンブルをしたのに対し、ゲーマー世代の35-50歳は68%、34歳以下はたったの63%だったという。

運ではなく実力で勝負をしたいゲーマー世代に現在のカジノは見向かれもしないため、カジノ業界はスキル勝負で金銭を得られるアーケードゲームの導入の方向に動いている。去年の時点で2007年に比べ年間約2453億円の収益減だったラスベガスは税収として頼っているネバダ州に死活問題。そのため今年3月、スキル頼りに賭けが可能となるゲームの法案が州議会を満場一致で通過。この法案は日本からもコナミの支持を受けている。この動き、今後のe-スポーツ界にも影響が出るのか注目される。

http://www.seattletimes.com/life/travel/vegas-casinos-going-for-video-game-gambling/
(リンク:Gamesparkより)

カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中