ホーム > KOF/The King of Fighters > KOF XIII : 家庭版のネットコード改善、『ほぼありえない』・・・ SNKプレイモア、海外インタビュー

KOF XIII : 家庭版のネットコード改善、『ほぼありえない』・・・ SNKプレイモア、海外インタビュー

明日に控える【Steam版】KOF13を目前に米ゲームサイトSiliconeraがSNKプレイモアと直前インタビューを公開。それによるところ、家庭版のネットコードが更新される可能性は『ほぼ無い』との事。以下要訳。

http://www.siliconera.com/2013/09/11/snk-playmore-has-had-their-eye-on-the-pc-market-for-quite-some-time

-パソコン版開発の立ち上げとSteam参入にValve社と連絡を取った経緯を教えてください。

SNKP: 私達SNKプレイモアは世界中のファンの皆様に良質なコンテンツをお届けしたいと考えSteamのValve社と手を組みました。パソコン市場のプラットフォームだとSteamが当然の選択肢でしたし、Valve社と働くのはとても素晴らしい経験でした。

弊社の北米&欧州事業部はかなり前からPC市場に注目を置いていたのですが、インフラと開発チームを整える必要があったので今年初めにやっとSteam向けの開発環境が実現できました。

-移植を手がけたチームはどんなメンバーなのですか?

Jason Varlet(メインプログラマー): 僕がプロデューサーと動きながら数ヶ月で機能のほとんどを開発しました。開発の終了に差し掛かった頃にプログラマーのJim Bulmerがチームに加わって、他の部署の手伝いを貰いながら仕上げました(ローカライズ、マーケティング、等)。

-Steam版のKOF13といえば改良されたネットコードが売りの一つです。どんな方法で改善したのですか?そして家庭版にもアップデートは来ますか?

Jason Varlet: Steam版KOF13では家庭版と全く違う入力遅延方法をネットコードで使っています。でも大した事はしてませんよ、あくまでも入力遅延式なんで。本当にごく一般的な入力遅延式を使ってます、強いて言えばPCパフォーマンスの問題を解決するためにちょっぴり手は付けてますが。適切に調整するのに手間がかかった程度です。その際は素晴らしいコミュニティーの皆様が手伝ってくれました。βテストの初日から送っていただいた皆様のフィードバックと支援があったからこそネットコードが進展したのです。みんなありがとう!

家庭版にアップデートが来る可能性は、残念ながらとても低いですそのため改善されたネットコードを楽しみたい方はSteam版を購入する必要があります。

-この先どんな計画がありますか?ネオジオのラインアップは多数のタイトルを誇るので、メタルスラッグやティンクルスタースプライツなどをSteamでリリースするもいいのでは?

SNKP: Valve社/Steamと手を組んだこのプロジェクトは素晴らしい経験でした。そしてこれからも組んでいきたいと思います。仰せの通りSNKプレイモアのラインアップは多数のタイトルを誇りますので!

カテゴリー:KOF/The King of Fighters
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。