アーカイブ

Archive for 2月 15, 2012

KOF XIII : Orochinagi最後の英国大会、『リアル』なレシオ制トーナメントを来月開催・最強の弟子は誰だ

2月 15, 2012 コメントを残す

『遊びたいのに教えてくれる人がいない・・・』『遊びたいのに対戦相手がいない・・・』。そんな両極端な状況を一石二鳥で解決する試みのトーナメントがイギリスで来月3/11に開催されます。3on3(一人1キャラづつ)となるこの大会、上級者同士が組む事が禁止されていて、初心者を2人入れないとダメという特殊ルールとなっています。最強の師匠、そして最強の弟子は誰か。

この特殊ルール、新規プレイヤーを勧誘し経験者から遊び方を教えてもらう方法として老舗KOFサイトOrochinagi.comが考案した物で、中規模大会としてはそれなりの賞品が提供されます。優勝上位3チームのリーダーはHORIRAPV3SA・ネオジオスティック・Qanba Q4から好みのスティックを貰え、弟子2人にはミニフィギュアが贈呈。また4位には懐かしのネオジオポケットも。初心者3人のチーム構成も可。入場費、参加費は無料。当日中継あり。同サイトが英国から移住する際の、最後のトーナメントとの事。

http://orochinagi.com/2012/02/3-on-3-11th-march-2012

『これはKOFへのプロモーションだ。Orochinagiはコミュニティーにプレイヤーを増やす為、最後の資源までを使い切る。遊ぶ相手がいないなら、労力を惜しむな。今こそ状況を変える時だ。文句は許されない。プレイヤーは新しいプレイヤーを増やす手立てを考えろ。遊びたい初心者は多くいる。単に教えてくれる師匠がいないだけだ。』 (大会声明文より)

カテゴリー:KOF/The King of Fighters

KOF XIII : 最大ダメージ、ゲージ増幅・・・色々な状況用の京コンボ集動画

2月 15, 2012 コメントを残す

Shoryukenより。色々なコンボの可能性を秘めているシリーズの主人公、草薙京。持っているゲージで最大ダメージを出したかったり、ドライブゲージを消費させてパワーゲージを増やしたいといった様々な状況ごとのコンボを集めた動画がDannyboy氏よりYoutubeにアップされました。英語ですが判りやすい出来のため、習い始めの方には便利と思われます。約4分半。興味のある方は是非。

http://www.youtube.com/watch?v=ipvSJcwNxZE

カテゴリー:KOF/The King of Fighters

他社はどう3Dからスプライトを作っている?ブレイブルーの例 (non- KOF)

2月 15, 2012 コメントを残す

Shoryukenより。ポリゴンモデルを利用してスプライト制作を行っているKOF13。同じ手法と使っている事が知られているブレイブルーですが、どこまでが同じ工程で、どこからが違うのか。そんな制作の裏側を垣間見れる記事がSiliconeraに掲載されています。以下、工程の要約。

1. 2Dコンセプトから開始。各フレームのポーズが手描きされる。
2. 3Dモデルを制作して、各フレームの手描きに合わせてポージングされる。
3. それをガイドにして、安定している線画を作る
4. ハイライトとシャドーを各フレームに加える
5. できあがり

http://www.siliconera.com/2012/02/09/the-art-of-blazblue-part-2-animation-phase/

実際の工程例は記事先で見る事ができます。

なお、これ記事はシリーズの一部となっており、キャラデザイン・背景編も掲載されています。
http://www.siliconera.com/2012/02/08/the-art-of-blazblue-part-1-concept-phase/
http://www.siliconera.com/2012/02/10/the-art-of-blazblue-part-3-background-phase/

カテゴリー:KOF/The King of Fighters
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。