ホーム > Non-KOF > ペルソナ : The ULTIMATE in Mayonaka Arena 発表、制作はアーク (non- KOF 情報)

ペルソナ : The ULTIMATE in Mayonaka Arena 発表、制作はアーク (non- KOF 情報)

アトラスといえば米国のKOF13販売元として今までとりあげてきましたが、今回は少し違う情報です。

アトラス社の看板RPGシリーズ・ペルソナが格闘ゲーム化決定のアナウンスが本日出回りました。開発はギルティーギア・ブレイブルーのアークシステムワークスとの共同制作。アーケードに1012春登場、夏には360・PS3で発売。家庭版にはアーケードモードの他、ストーリーモード、スコアアタックモード、VSモード、そしてオンライン対戦モードが実装。

http://www.imagebam.com/image/d396c5147394040

キャラクターについては紹介文で鳴上悠、里中千枝、花村陽介、アイギスが確定。そして選択画面に天城雪子と巽完二と思える顔とアルカナ名。キャラスロットは最近のゲームでは少な目な10枠のようですが、完成品では増えているのか?

また、詳細が『忍之閻魔帳』に掲載されています。
http://ameblo.jp/sinobi/

カテゴリー:Non-KOF タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。