ホーム > KOF/The King of Fighters > 英国のKOF事情とKOF教師・Orochinagi.com管理者インタビュー

英国のKOF事情とKOF教師・Orochinagi.com管理者インタビュー

昨日、KOFXIIIで SNKプレイモア と アトラスの 独占インタビュー (こちらをクリック) を公表したコミュニティーサイト、Orochinagi.com。最老舗KOFサイトでありながら日本ではあまり知られていないため、これを機にサイト管理者へイギリスのKOF事情の質問を兼ねてインタビューをさせていただきました。この場をお借りして、ご協力いただけたGunsmith氏に御礼申し上げます。(本文は和訳となります)


-本日はよろしくお願いします。早速ですが、Gunsmithさんは英国で大学教師をしながら放課後にはKOFを生徒に教えていると以前から耳にしています。日本では考えられないのですが、本当なのでしょうか?Orochinagi.comの紹介を兼ねて、その辺りのお話も聞かせていただけませんでしょうか?

Gunsmith: その話を聞いたのかい(笑) こんにちは、Gunsmithです。英国で英語学の教師をする傍ら、趣味でKOFのコミュニティーサイト『Orochinagi.com』を運営しています。もう長い間SNKのファンなんだけれど、きっかけは餓狼伝説をゲーセンで遊んでいたからなんだ。もちろん龍虎の拳とかサムスピなんかも結構好きだったよ。KOFを初めて見た時にはすごい熱狂したんだけれど、それから間もなく自分の学問を優先させるためにゲームを辞めたんだ。でもまたKOFシリーズに興味をもちはじめて、1997年にサイトを立ち上げてね。それが時間をかけて、いまみんなが知ってるOrochinagi.comにまで成長したんだ。

放課後に生徒達にKOFの遊び方を教えてるのはあくまでも布教活動としての一部だよ。大学では結構KOFを教え進めてきた感じだけれど、まだはじまったばかりさ。ここ数年の間で格闘ゲームの人気が戻ってきた感じだったから、これぞ機会だと思ったんだ。たとえば去年、私の生徒達は攻撃をガードすることさえもままならなかったんだ。でも年末の頃には必殺技やいくつかの超必殺技が出せるぐらいにまでは成長していたよ。めくりの防御とかはまだできてなかったけれどね。もちろんそういう技術的な事ばかり教えてちゃ飽きるだろうし、みんなが遊んでる間にアドバイスを与える程度にしてるよ。

以前誰かがネットで、KOFを覚えるには何年もかかるって言ってたのを覚えてるんだだけれど、最近になって本当にそんな気がしてきたんだ。もし2D格闘をした事がない人がいたら、いきなりKOFを遊び始めるとかはできないと思う。でも、私の生徒達の多くはKOFに興味を持ち始めたし、中には2002UMを買ってる子もいるよ。KOFXIIIの映像を見せたんだけれど、みんな興味津々だったんだ。・・・卒業してからも、遊び続けてくれるように願うよ。

-Orochinagi.comは最近まであまり日本では知られていなかった感じですが、欧州で色々KOFの布教活動に携わっていると耳にします。詳しくお聞かせください。

Gunsmith: Orochinagi.comの目的はみんなにKOFをあそんでもらう事なんだ。イベントを開催するし、また講座とかトーナメントとかもロンドンで行ってるよ。最近になるまで、KOF2002UMが最も遊ばれているゲームだったのだけれど、KOFXIIIがこれから来るわけだし、そっちに変わっていくだろうね。

-ええと…ちなみにKOFXIIは…

Gunsmith: XIIがリリースされた時、かなり促進しようと頑張ったんだ。トーナメントとか大学でのイベントとか進めてたんだけれど、夏休みに入ったあと、9月に戻った頃にはもうオンラインで遊んでる人はいなくなってたんだ。

そして今回はアトラスから、KOFのコミュニティーサイトとしてOrochinagi.comに連絡が届いたのですよね。この辺りの経緯を、話せる範囲で結構ですので聞かせてください。

Gunsmith: 実はそれに関しては質問としてアトラスに投げかけてみたんだ。でも(KOFのサイトとして)検索エンジンで見ると、常にOrochinagi.comはトップ5に出るんだ。そしてAlexaでも確かにOrochinagi.comがKOFサイトとしては一番高評価が出てるから・・。あと、対戦動画とかをアップしてるだけじゃないからね。イベントや大会も開催してるし。

-英国や欧州でのKOF人気はどんなものですか?

Gunsmith: 英国ではロンドンの中心街にいくつかKOFの入ってる筐体があるにはあるんだけれど、遊んでるのは観光客ぐらいなんだ。メンテがままなってない状態なんでね。だからみんな遊ぶ時はほとんどがネット対戦だよ。逆にフランスのゲーセン事情はもっと活気溢れてるんだ。国が大きいということもあるけれど、10ヶ所ぐらいはゲーセンがあるよ。

-では、英国と仏国のプレイヤーの強さに関してはどう思われますか?日本のプレイヤー達と行き渡れるほどの実力があるでしょうか?

Gunsmith: 多分英国よりフランスの方が今は強いプレイヤーが揃ってると思う。英国の強いプレイヤー達は、例えばRyan Hartとかがそうなんだけれど、スパ4に転向したからね。もし私が英国とフランスのトップ10人のリストを作ったら、上位3人はフランス人になって、4位と5位がイギリス人になるよ。フランスのSalimとFrionelが一番強いんだ。彼らはとにかく読み合いに強くて、その上に理想的な連続技を正確に繰り出す精度と、スピードも兼ね備えて持ってる。英国のプレイヤーたちは戦法的にはうまいんだけれど、連続技があんまり上手じゃないんだ。でもKOFXIIIでは別の話になると思う。KOF2002UMに比べて相当連続技を成功させやすいからね。

日本のトッププレイヤー達に比べて強いかどうかは、実際やってみないとわからないよ。日本のバター氏はSalimに倒されたけれど、現場で見てた人によると、公式試合の後の野試合で弱点を発見してから、その後は逆に一方的に勝ちまくってたらしいんだ。でも野試合だし記録が残らないから…そのうち再試合するしか!

実はSalimは2002UMで闘劇行きの切符を勝ってたりしたんだ。でも家庭の事情で日本に行けなくて。いつかは日本に行く事を夢見てるんだけれど、難しいんだ。もしSalimがEvo行きのトーナメント(Orochinagi主催でEvo行きの航空券が出るトーナメントが開催中)で優勝してそっちにも行けなくなったら、づね氏とかのプレイヤーが参加する訳だし、この先何年も後悔するだろうね。(注:このインタビューの時、まだづね氏がEvo参加を辞退した事が知られていませんでした)

-そしてもう一人のトッププレイヤーのFrionel氏は… もう日本のKOFコミュニティーでも若干知られてしまいましたね。KOFXIIIの情報リークをしたフランス人としてですけれど。さて次の質問ですが、EVOでKOFXIIIがサイドトーナメントとして発表されました。これに関してはどう思われますか?

Gunsmith: SNKP にはコアなファン層が強いけれど、カジュアルな格闘プレイヤー層にKOFをアピールさせるにはEVOが一番最高の場なんだ。みんな観戦してるからね。カ ジュアル層は人口が多いし、プロモーション的にもセールス的にもEVOはKOFXIIIをアピールさせるのに最大の機会だと思う。EVOは特にアメリカ市場での影響が大きいよ。 

KOFXIII が国際的に、世界中のプレイヤー達が知っているゲームだとアピールさせるにも、EVOが一番の機会なんだ。昔はKOFのサイト が沢山あって競争しあってたけれど、今はお互いに組んで、国際的にコミュニティーをプロモーションしないとならない事に疑問は無いと思う。

数年前、DreamCancel.comのKane氏がロンドンに来たんだ。そして今年は私が少し前にロサンゼルスに足を運んで、色々KOFについて話し合ったよ。それ以来、一緒にしっかりと頑張ってるんだ。ヨーロッパからはトーナメントを開催して、優勝者をEvoに送る予定にしてる。米国、日本、そしてヨーロッパからわざわざ選手がやってくるとなれば、Evoに他のゲームで参戦しに来たプレイヤー達の興味もひけると思う。

-今や格闘ゲームというのは、観戦層が多いですから確かに英語圏ではEVOこそが一番のアピールの機会というのも納得いきます。そして日本を含め、国際交流ができるKOFコミュニティーが出来上がれば面白いかもしれませんね。最後に、日本のKOFプレイヤーの方々に一言お願いします。

Gunsmith: 日本のKOFのファンの方々に、英国とヨーロッパにいる私達KOFファンも心で繋がっていて、彼らを目標として見上げている事を伝えたいです。日本から出てくる沢山の試合映像から学べた事は山ほどありました。そして日本のファンアートやコスプレも最高です!KOFファンとして共に立ち、共に楽しめる事を願います。みんなで世界にKOFを教えましょう!

-本日はありがとうございました。

  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。