ホーム > KOF/The King of Fighters > Orochinagi.com&Elive.Pro、Frionel氏へ追加インタビュー

Orochinagi.com&Elive.Pro、Frionel氏へ追加インタビュー

4月中旬、KOFXIIIの家庭版が年内に、しかも夏以降に発売されるとの噂がインターネットに広まった。(注5

そのソースはフランスのトップKOFプレイヤーとして知られているFrionel氏。以前からSNKプレイモア社と筋が通っている同氏がポッドキャストサイトElive.Proで、話せる範囲内で公表した情報だったのである。

Frionelとは一体誰だ?そして彼のSNKプレイモアとの接点は?
事の真相について、Orochinagi管理者がFrionel氏にインタビューをElive.Proの提供によるポッドキャストで行った。

http://orochinagi.com/2011/04/the-on-show-3
http://www.elive.pro/en/watch/Jw8KMTixKbVz

In mid April, rumors spread on the Internet that KOFXIII was slated for release summer onwards during 2011. The news actually came from Frionel, a top KOF player from France. During an interview at Elive.Pro, he revealed information within his bounderies from his connections at SNKPlaymore.

So who is Frionel and how is he related to SNK Playmore?
To uncover more details and straighten things out, the administrator of Orochinagi.com held an interview with Frionel, courtesy of another podcast provided by Elive.Pro.

http://orochinagi.com/2011/04/the-on-show-3
http://www.elive.pro/en/watch/Jw8KMTixKbVz


以下ポッドキャストの和訳

(8:30まではEliveのマルチキャスト通信サービスの紹介なので割愛)

Gunsmith:
じゃあ本題からいきましょう。まずはですね、あんた誰だ?という事で、自己紹介からお願いします。(注1

Frionel:
そういえば自己紹介が済んでいませんでしたね!はじめまして、私はFrionelといいます。フランスのKOFプレイヤーです。モロッコ出身ですが今は勉学のためフランスに住んでいます。モロッコにいた頃からKOFを遊んでいて、フランスでも続けています。今までにかなりの数のトーナメントに出場しています。闘劇に出た事もありまして、KOF11とネオコロ枠で挑戦しました。しばらく日本で生活していた事もあり、結構色々なトーナメントに顔を出していました。KOF11では関西vs関東の際、関西側に出ました。闘劇のKOF98UMでは予選まででした。ヨーロッパでは2002UMのトーナメントで優勝しましたね。今はKOF13を遊んでいます。Dueling The KOFにも出場しましたし2002UMのレシオ戦とかも出ましたね(2010年の話)。今わたしはプロゲーマではないのですが、Eliveエンタテイメントがチームを持っていますのでそこに所属しています。次のStunfest(ヨーロッパのトーナメント)では12人の有名なヨーロッパと日本人プレイヤー達がEliveを代表して出ます。私はKOF13と2002UM、そして練習時間があればマブカプ3に出場します。

Gunsmith:
はい。じゃあ次の質問です。あなたはSNKプレイモア社と繋がりがあるのですか?

Frionel:
公式に関連があるという訳ではないです。ただし(開発)チームと面識があります。この前Duelingのため関西に行った時にも会ってきました。あと、KOFのデバッグスタッフ達とチームを組んで、Duelingの02UMと13に出場しました(笑 ですのでいくらかのコネがあります。(注6 私はKOFのファンです。そして私の知る範囲では私以上のKOFファンはいません。できるだけSNKプレイモアのプロモーションのお手伝いをしたいと思っています。

そしてほんの少しだけですが、家庭版(KOF13)の予定について話してもいいという許可を頂けました。SNKプレイモア様にはしっかりと公式アナウンスのスケジュールがある訳ですしそれは尊重されないといけません。ただ、ヨーロッパのプレイヤー達はかなり心配になってきていたのです。家庭用KOF13の発表が未だに全くされていない状態でしたので。ですので、せめて 『もう開発中だし落胆しないで、とにかく待てば出るよ』 とだけ伝える許可をいただきました。

Gunsmith:
では、SNKプレイモア社がアナタにKOF13の話をしてもいいと伝えた、ということですね。ほんの少しだけならいい、と。

Frionel:
はい。「とにかくみんな落ち着いて!」 という為にです。みんなSNKプレイモア自体の未来を心配していましたしね。以前、ゲーム開発から撤退するという噂が流れましたし。ですので安心してもらう為に、ほんの少しだけ話す事への許可を頂きました。 (前回話した以上に)詳細は他にも知っていますが、話す事はできません。SNKプレイモアに発表のスケジュールがありますので。

Gunsmith:
なるほど。ところでコレ、かなり難しいインタビューになる感じ。情報を色々引き出そうとしないで進行するのは(笑

Frionel:
わかっています。こっちにいるみんなも既に試みてるし。(笑 でも彼ら(SNKP社)の信頼を保持したいし、機密は保持しますよ。誘惑には負けません。

Gunsmith:
では前回のインタビューについての質問を。確か前回、『新キャラについては言えないけれどキャラやステージなどの追加がある』とか言っていましたよね。あれ、実際は何て言ってたのですか?

Frionel:
はい。実際の発言は 『知ってて言える事は、SNKプレイモアのチームは新しいキャラクター、ステージ、そして音楽などの開発にかかっています』 でした。それだけです。

Gunsmith:
じゃあ、発言していいハナシとかは一旦置いておいて。『個人的』にはどんなキャラが追加されると思いますか?知ってる情報とかじゃなくて、あくまでも個人的に当ててみる範囲で。

Frionel:
うーん、いい質問ですね。とりあえずボスがプレイアブルになるとかそういう話題は置いておきましょう、どうせみんな遊べると思っているでしょうし。個人的には、そうですね、人気があってファンからの指示が高いキャラになるかと思います。あくまでも個人的な推測で、わからなくて全くの当てずっぽうですけれど、KOF11のオズワルドとかアデル・バーンシュタインとかじゃないでしょうか。あくまでも個人的な推測ですよ、情報が来ているとかではありません。

Gunsmith:
それは興味深いね。以前どこかの掲示板で誰かがアデルが隠しキャラだーとかスパム書き込みしてたけれど、みんなに吊るし上げられてた事があったよ。

Frionel:
私と同じ感覚を持った人ですね(笑

Gunsmith:
オズワルドはすごいキャラだったよ、11の中では。新作のKOFで出てこなかった事に落胆した人も多いんじゃないのかな。個人的にはシェルミーを出して欲しいけれどね。

Frionel:
キャラデザインやゲームプレイ的にオズワルドはとても優れたキャラクターでしたね。SNKプレイモアの歴代KOFキャラの中でも特に素晴らしいキャラクターだと思います。

Gunsmith:前回のインタビューの話にもどりますが、確かバランス修整は行われない、と。 だとすると、めくりバグとかに関してはどう思われますか?

Frionel:
最初に遊んだ時に違和感を感じるのは従来のKOFとは単に違う感覚だからだと思われます。KOF13の1.0が出た時、すでにどうやって遊ばれるゲームなのか彼ら(開発チーム)は配慮していたと思います。そして1.1のリリースで、彼らはゲーム内で仕様外と感じていた個所を取り除きました。ですので現在含まれている部分、たとえば貴方がめくりバグと呼んでいるそれとかは、実際はバグではなくて仕様なのかもしれません。防御方向を勝手に決めてくれる手立ての可能性もあります、むしろそうしないと遊ぶのが非常に、かなり、難しくなるかもしれませんし。ご存知の通り、このゲームには遅延問題があります。ゲームの仕様です。そしてジャンプがすごく早く、ノックバック時間は長いです。ですのそのようにしないと、しっかり防御するのは難しいのです。むしろ現状でも既にちゃんと防御するのが難しいぐらいですしね。ですのでこのオートガードみたいなのが無いと、更に難しくなっていたかと思われます。

Gunsmith:
ふーむ、なるほど…。では家庭版はVer1.2みたいになってリリースされる可能性についてはどう思われますか?

Frionel:
そのような物が出るとしたらアーケード版でも同じアップデートが施される筈です。でも私の知る限り、そういうのは予定されていません。

Gunsmith:
すなわち1.2みたいなのが出たら、ゲーセン版は全て過去の産物になる、と。


Frionel:いえいえ、1.0から1.1みたいに無料アップデートになるでしょう。非常に簡単なアップデートシステムでした。ヨーロッパにあるゲームセンターでは1.0を送れば1.1を送り返してもらえる処置となっていましたが、空白の期間ができてしまうので1.0のままにしたままだったりします。日本の場合はもっと簡単な筈です。でもコスト的にはSNKプレイモアに負担がかかります。ゲームセンターにはかかりません。もしまたアップデートを必要としたら費用がかかりますので、そのような計画は考えにくいです。あくまでも個人的な意見ではありますけれど。(注2

Gunsmith:
でもたとえばスト4の場合、アップデートしてもゲーセンにはパッチ配布とかされていなかったような。

Frionel:
ええ、でもそれだからこそ家庭版のスパ4AEはアーケード版と全く同じ仕様なのです。(カプコンが)AEをゲームセンターに売る際に、これが最終バージョンであり、これ以上はのバージョンは出ないと約束したのです。ですので家庭版AEには追加要素は無いのです。ですのでオニや殺意の波動リュウがゲームセンターでも遊べるようになっている訳です。もし家庭版で仕様変更、追加要素とかだけでなくデザイン(バランス)に変更を加えたら、ゲームセンターを殺す事となりますしゲームセンターからの信頼も失う事となります。

Gunsmith:
ゲームセンターはとても厳しい現状にありますしね。

Frionel:
ですね。SNKプレイモアはKOF12のあと、KOF13で信頼回復に努めるのにかなり苦労しましたし、このような事にはかなり気を使っている筈です。

Gunsmith:
ということは推測するに、DLC用キャラがある家庭用が出て、そのあとにそれを含んだゲーセン版の1.2みたいものか、あるいは単に追加キャラを含めたゲーセン版KOF13みたいなのが出る、という?

Frionel:
かもしれません。でも、もしキャラが追加されたらどうやって実装されるかはわかりません。もしかしてアーケードモードと家庭用モードを選択できて、家庭用モードではオンラインで使えたりするのかもしれませんね(注:家庭用13の話)。追加コンテンツをどうやってトーナメントとかで扱うのでしょうね。日本ではオンラインのトーナメントとかあまりないそうですし。でももし追加キャラだけではなくてバランス変更とかも実装された場合は、ゲームセンター用にアップデートがリリースされるのではないでしょうか。やろうと思えばできる筈です。

Gunsmith:
ステージや音楽はそんなたいした事ないけれど、流石にキャラは追加されたらゲーセンにも追加しないと。

Frionel:
ですね。

Gunsmith:
DLCでたっぷりと儲けないとSNKプレイモアは(財政的に)まずいんじゃ・・

Frionel:
ええと…私、DLCの話は一度もしていない筈です。(沈黙)   追加コンテンツとは言いましたがDLCとは言っていません。もしかしたらDLCコンテンツもでるかもしれませんが。出るとも個人的には思いますけれど、今までの会話には入っていない筈です。

Gunsmith:
もし(しっかりした)DLCがでなかったら色々問題があるのでは? KOF12でもDLCはあったけれど、ただのBGMだったし。

Frionel:
他のゲームに比べてあまりそそるようなDLCではありませんでしたね。音楽というものが悪い訳ではないけれど、わざわざ買うほどのものでは…大体360だと自分の音楽で遊べますしね。

(25:30 – 31:30のKOF13のキャラ対策Q&A等は割愛)

Gunsmith:
さて、近いうちにフランスでイベントがあるとの話ですが。

Frionel:
Stunfest(スタンフェスト)の事ですね。(注3 毎年恒例のヨーロッパ最大規模の格闘ゲームトーナメントです。今年は特にすごいですよ。かなりの新作が揃っていますし猛者揃いです。みんなが最強の称号を狙っています。闘劇予選がありますし、BBCS2は本来ネシカライブ専用なのですが今回特別にハードディスク版をアークシステムワークスから提供して頂いています。海外からのプレイヤーも大勢来る予定です。日本からは闘劇で唯一、二冠をGGXXとストリートファイターⅣで制したRF氏がいらっしゃいます。彼はKOF2002UMでも名プレイヤーで、KOF13とKOF11も遊びます。オールマイティーなプレイヤーです。そしてカプエス2の世界チャンピオンのBAS氏も来ます(BAS D44,Evo2005の優勝者)。彼はゼロ3の名プレイヤーでもあります。とにかく色々な場所からやってきます。KOFに関してはStunfestで2年連続優勝したTomSawyer氏もまた来ます。一昨年はシングル戦、去年はチーム戦、そして今年も彼はまた優勝するだろうと誰もが予想していて、阻止しようと企んでいます。そして(国内では)初となる大型KOF13トーナメントが予定されています。以前のWorldGameCup(WGC)でもトーナメントはありましたが出席者が少なかったです。今度はKOF13が盛んなフランスで開催されますし、みんながKOFの王冠を狙っています。

Gunsmith:
去年はたしかあなたとTomSawyer氏が戦いましたよね。Salim氏は出場する予定は?(注4

Frionel:
Salimも来ます。彼はみんながKOF13に移行したあともKOF2002UMを遊びつづけています。恐らく彼がどちらのKOFでも一番危険視するべき相手でしょう。私のライバルです。去年は2002UMのチーム戦で阻止しましたが、今年は難しいかもしれません。私はKOF13ばかり遊んでいたのでトレーニングが必要です・・が、とにかく練習して頑張ります。

Gunsmith:
World Game Cup優勝者のFox氏は?

Frionel:
何の連絡も来ていません。でもWGCタイトル保持者ですし、あのトーナメントにも何ら連絡無しに突然来ましたので今回も参加される事を期待しています。個人的にも待ち構えています。

注1) Gunsmith: 老舗KOFサイトOrochinagi.comの管理者。大学教員ながら教室で放課後には生徒達にKOFを教えている程のマニア。イギリスのKOF大会にはほぼ全て関わっている。ウメハラに『I LOVE SHERMIE』と書かれたサインを持たせた記念撮影はKOF英語圏で話題になった。「当然さ、英国紳士としてはね」
http://orochinagi.com/2010/08/daigo-hearts-shermie

注2) フランスにもイギリスにもネシカライブが無いので質問者も回答者もそれが咄嗟に回答の選択視野に入っていなかった様子。

注3) STUNFEST公式URL:
http://stunfest.3hitcombo.fr/

注4) Salim: フランス最強との噂が高いKOF2002UMプレイヤー。パリの故ゲーセン”La Mythique”の常連だった。

注5) 前回からのElive.Proインタビューの翻訳は下記参照。

注6) 確かにDuelling the KOFのトーナメント表にそれらしき「France Team」という記述が。結果は…。

翻訳・脚注:半九
この和訳はSNKPlaymore, Frionel氏, Elive.Pro, Orochinagi.comと直接関係ありません。
Japanese translation and footnotes by Hank
This translation has no direct affiliation to SNKPlaymore, Frionel, Elive.Pro, Orochinagi.com.


『KOF13は去年日本でリリースされ、1.0が闘劇で利用された後にバグ修整版の1.1が出ました。ゲームバランス的に変更は無く、ただのバグと無限コンボの削除に留まりましたが。ライデンの弱体化が噂されていたものの、実際蓋を開けてみたらそんな事もありませんでした。今稼動しているのはどこも1.1です。アメリカでもそうですし。さて、ここで問題なのは家庭版が出るかどうかですよね?今までのKOFだとすぐに発表されていましたが、13に限っては未だ何も音沙汰無しです。それには理由がありまして、今のSNKプレイモアは『イチかバチか』の経営戦略をとっているからです。たとえば12の開発中、他社が非常に有名なタイトルを復帰する動きを見せていましたので(名前は忘れました)、完成していない段階でありながら、商業的な問題でリリースする事となってしまいました。KOF12はSNKプレイモアにとって非常に大きな試みでした。彼らは2Dの路線を維持し、豊かなで面白い格闘対戦を伝統的な2Dゲームとして今までにないドット絵で表現する事に決めました。フレームごとにドットを打つ開発だった為、コスト的にかなりリスクを伴うプロジェクトでした。モデルを制作してテキスチャを貼ればいいだけの3Dゲームに比べ、開発費は相当かかる訳です。あの挑戦で試みていたのは、KOFを2D路線のまま、新規のプレイヤーや若い層を引き付けて新たなるKOFへの「re-birth」へと進めていく事でした。そして現在のSNKプレイモアですが、非常に単純な事業戦略を持っています。彼らはスト4などの大作を覆すような作品を作るのではなく、自分達のニッチな市場、そしてその中のニッチなファン達に集中していきたいと考えています。日本では、KOFを遊んでいる事を人に伝えた場合、精神的に異常がある事をカミングアウトしているようなものです。SNKプレイモアはKOFが大々的に一般人をひけない事を知っていますので、ニッチなファンベースを維持しつつ、スト4を覆すほどではない程度に一般プレイヤーを引き込みたいと考えているのです。問題は、カプコンが新しいスト4を家庭版KOF13が出た後にリリースした場合、SNKプレイモアは壁に当る事でした。ストリートファイターを前にKOFは何もできません、カプコンはマーケティングのロードローラーみたいなものですから。とにかく無理なのです。誰でもスト4による格闘ゲームの市場活性化の便乗することはできますが、太刀打ちする事はできません。ですのでSNKプレイモアはスパ4AEが発表されるまで何も言わない事にしていました。

そして発表された今でこそ、安全にKOF13を発表できるようになりました。私はSNKプレイモアの代理としてコメントを出す事は禁じられていますが、2011年末までにリリースされるとだけはいっておきます。夏以降となります。現在のゲームセンター版には無い追加コンテンツがあり、バランス変更はありません。新キャラについてはいえませんが追加されるものはあります、キャラやステージや音楽などですね。内容はもう決定しています。(注1ネット対戦に関しては朗報があります。ゲーセンで遊んだ事のある人ならご存知の通り、このゲームには遅延のオプションがあります。これは家庭版にも実装されます。テストプレイヤー達からの反応によると、スト4の入力遅延に比べてもっと良いという話です。(注2

そしてスト4のフィーバーが沈み始めた今、KOF13が出されます。かなり近いうちに公式発表が行われる筈です。時期的に今でしたら他にバッティングする作品もありませんので。いつも巡回するサイトなどを見回り続けてみてください。最後に一言。私はパリでゲームセンターに行っていますが、KOF13はこちらで最も遊ばれているゲームです。それは何故か?「魔法」だからですよ。言葉では表しにくいですが、スト4のプレイヤー達は私達が遊んでいるのを目にしながら嫉妬していますよ。』

注1)新キャラについては話せないといった直後に追加キャラへのコメント。まさに修整無しのネットラジオならではの醍醐味か。
注2)ネット対戦の話題と混合してしまっているが、これは液晶画面対策の入力遅延の話である。



KOF 13 was released last summer in Japan, where version 1.0 was at Tougeki, and then 1.1 was released to fix bugs. There weren’t any balance changes, just bug and infinite combo removal. There was a rumour that Raiden would be weaker in 1.1 but this was not the case. Now everyone is playing 1.1, even in the US. The question is, will it be released on console? For all the other KOFs it was announced quickly but for XIII, we heard nothing. The reason why we didn’t get an announcement is because today SNKP have a strategy of “all or nothing”. When they were working on XII, which wasn’t finished, they released it because there were commercial issues at stake with another game company resurrecting a huge fighting game saga (which I forget the name of ).
KOF 12 was an extremely ambitious project by SNKP, where they decided to use 2D and offer a rich and interest fighting experience, while staying in traditional 2D with a quality of pixel art never seen before. And it’s a very risky proeject because of the cost of developing an animated frame by frame, pixel by pixel game. It is far more expensive than developing a 3D game, where you create models and just add textures. The challenge was simple: keep KOF in 2D but attract a new audience and a new youth which would lead to the “re-birth” of KOF.Today SNKPlaymore has a simple strategy. Their goal is not to replace SFIV or other big titles like that. They have their own niche market, and within that niche, their own niche of fans. They want to focus on these fighting games players; focus on the hardcore. In Japan, when you tell people you play KOF, you might as well tell them you’re mentally disturbed. SNKP want to keep that type of niche fanbase while attracting more of the mainstream without trying to dethrone SFIV because they know KOF just won’t appeal to that mass audience.The problem was that if Capcom released a new version of SFIV when XIII was released on console, SNK would be left headbutting the wall — SF wouldn’t give KOF a chance — Capcom is a marketing steamroller. There isn’t one fighting game that can rival SFIV in terms of sales. It’s just impossible. Everyone can take advantage of the sales of SFIV for the fighting scene in general but they can’t compete with it. So the plan for SNKP was to make sure the release of XIII didn’t coincide with any other fighting game release. Because of that, SNKP wouldn’t say anything at all before Capcom announced SFIVAE — which they have now done, so now it is safe for SNKP to announce XIII. I am not allowed to make any official statements on behalf of SNKP but I will say the game will be released before the end of 2011. Anytime from Summer onwards. It will contain extra features that are not present in the arcade and there will not be any balance changes. As for new characters, I cannot say, but there will be exclusive content such as characters, stages, music, things like that. The version is now officialised.And there is very good news regarding the netplay. For those who already played it in arcade, they know there is a ‘reduce lag’ option*. This will be present in the console version. The feedback from testers is that the lag input option is better than SFIV’s. SNKP understands that the game’s success may well depend on the netcode. So yes, KOF XIII is arrriving and official news will be coming very very soon, now that the threat of SFIV interfering has passed. At this time of year, nothing can get in the way, so keep checking the usual sites and you will get info.*This ‘reduce lag’ option was for laggy monitors (more on this later).One last thing, I play KOF 13 in Paris Arcades and it seems the game is the most played there. Why? Because it is magic. It’s hard to define with words but SFIV players are jealous when they see us playing this game.

  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。